犬・猫のペット保険比較ランキング|口コミでおすすめの保険

【ペット保険】楽天ペット保険の評判・口コミ

楽天ペット保険の評判は良い?悪い?口コミ情報で使いやすさを分析!

楽天が提供しているペット保険「あんしんペット保険」はどのような補償を受けられるのか、サービス内容やメリット・デメリットを調べてみました。

また、実際に利用した飼い主さんの口コミから得られた評判をもとに、おすすめできるペット保険なのかも分析しています。

楽天の「あんしんペット保険」はどんなサービス?

自分に合った保険が見つかる4つのプラン

楽天のペット保険では、医療保険と手術保険の2種類から、合計4つのプランを提供しています。

豊富なラインナップの中から、自分にピッタリのプランを見つけることができるので、いろいろな保険会社を比較するのが面倒な方も便利です。

各プランによって特徴や保険料が異なりますので、加入する際は楽天ペット保険の中でもしっかりと比較しましょう。

最短で翌月1日から補償がスタート

ペット保険は各社によって申し込みから補償が開始するまでの期間が異なりますが、楽天の場合はクレジットカード決済にすると、翌月1日が契約日(補償の開始日)になります。

病気の場合は30日間、ガンの場合は60日間の待期期間があるものの、ケガは契約日から補償を受けることが可能です。

楽天のペット保険なら翌月からすぐに利用できるので、安心感があるのも飼い主さんには嬉しいポイントと言えます。

全国どこの動物病院でも支払い対象

あんしんペット保険は書類郵送による保険金請求となるため、どこの動物病院にかかっていても構いません。

現在すでにかかりつけの獣医師を見つけているという方も、動物病院を変える必要はありません。

また、これから動物病院を探すという場合も場所が制限されることなく、どこでも信頼できる獣医師の病院を利用できるので安心です。

申し込みは満11歳未満までOK

楽天のペット保険は生後31日~満11歳未満までが、新規加入申し込みの年齢制限となっています。

ミドルになっても加入できる保険なので、病気や怪我のリスクが高まるシニアの前に、万が一の備えが行えます。

また、1度加入をすれば20歳までは更新し続けることができるので、高齢化の進む犬や猫も安心して老後が迎えられます。

ただし現在、病気や怪我で治療を受けている場合には、加入時に条件がつくケースがありますので、なるべく元気な若いうちに加入するのがおすすめです。

保険料の支払いで楽天スーパーポイントが貯まる

あんしんペット保険は楽天グループが運営しているため、楽天カードを使って保険料を支払うとポイントが貯まります。

ペット保険の場合、新規契約時と更新契約時に保険料の1%分に相当する楽天スーパーポイントが付与され、お買い物の割引など様々なサービスでお得に使うことができます。

ポイントを貯めたい方は楽天IDが必要になりますので、アカウントをお持ちでない方は登録してから加入の申し込みを行ってください。

あんしんペット保険の補償を分析!

最も補償が充実している「ペット医療保険L」

通院・入院・手術すべての補償が受けられフルカバーのペット保険で、免責金額の設定もありません。

その分、楽天のペット保険の中では最も保険料が高額になりますが、手厚い補償が受けられます。

補償割合は70%となっており、飼い主の医療費の負担は30%だけで良いので、大きな金額の治療も安心して受けることが可能です。

バランスの良いネット限定保険「ペット医療保険e」

ペット医療保険Lと同じ内容ではありますが、免責金額として1回あたり7,000円が設定されています。

たとえば治療費の合計が10,000円だった場合、免責金額が引かれた3,000円が補償の対象となるという事です。

軽い怪我や病気などで受診した時は補償が受けられない可能性もありますが、その分保険料が抑えられるため、家計の負担は少し軽減することができます。

このプランはインターネット限定のサービスとなっており、ウェブ上から加入の手続きが必要になりますので注意しましょう。

お手頃価格で通院まで補償「ペット医療保険M」

通院・入院・手術を全体的にカバーできる医療保険のうち、最もお手頃価格で加入できるプランです。

ペットの年齢や種類によって保険料は変動しますが、1,000円未満の価格で加入することができるため、保険料の負担が心配なご家庭も安心です。

代わりに、免責金額が1回あたり14,000円と高めに設定されているので、ある程度治療費がかからないと保険金が請求できないというデメリットがあります。

免責金額以外のサービスは、ペット医療保険LやMと変わらないので、医療費が高くなれば70%補償がしっかりと受けられます。

手術に特化した補償を提供「ペット手術保険S」

楽天のペット保険のうち、手術とそれに伴う入院だけに補償範囲を限定したプランです。

補償割合80%と医療保険に比べて高く、高額な支出が心配な時にしっかりと補償が受けられます。

支払限度額は50万円となっていますが、保険金の請求は年2回まで行えるので、最高100万円まで請求することが可能です。

この手術保険にも免責金額14,000円が設定されていますが、動物の手術・入院は日帰りでも高くなることが多く、あまり心配はいらないでしょう。

4つのペット保険の補償を比較

  医療保険L 医療保険e 医療保険M 手術保険S
補償対象 通院、入院、手術 通院、入院、手術 通院、入院、手術 手術(手術に伴う入院も含む)
補償の割合 70% 70% 70% 80%
支払限度額 70万円/年 70万円/年 70万円/年 50万円/回
限度回数 無制限 無制限 無制限 2回/年
免責金額 なし 7,000円/回 14,000円/回 14,000円/回
保険料 犬2,150円~/月
猫1,830円~/月
犬1,420円~/月
猫1,230円~/月
犬840円~/月
猫740円~/月
犬570円~/月
猫460円~/月

月々80円で賠償責任保険も加入OK

飼っている犬や猫が他人の所有物を破損させたり、他人を怪我させてしまった場合、飼い主は賠償する責任が生じます。

これに備える飼い主のための保険が「ペット賠償責任特約」で、楽天では上記で紹介したいずれかのペット保険に加入していれば、有料で付帯することが可能です。

月々80円を保険料に加算するだけで、年間最高500万円まで補償を受けることができるため、ペットが元気いっぱいで心配な飼い主さんや来客の多いご家庭は加入しておくと一層の安心を得られます。

楽天のペット保険の使いづらい点は?

プランが多くて選びにくい

4つのプランを提供している楽天のペット保険は、比較しやすいというメリットがある一方、選びづらいという難点もあります。

特にペット医療保険の場合、どのくらいの治療費がかかるのか見当もつかないというご家庭だと、どの免責金額で加入しておくのが良いのか悩んでしまうでしょう。

楽天のペット保険を検討している方は、月々または年間でいくらまでなら保険料が捻出できるのかしっかりと把握したうえで、より合致するプランを選択することが大切です。

また、ペット保険は年齢が上がるにつれて保険料が高くなりますので、必ず今後の保険料も確認したうえで比較を行ってください。

窓口清算で保険が適用されない

あんしんペット保険は全ての動物病院での治療が対象となる反面、提携の動物病院はありません。

最近、提携の動物病院であれば当日の清算に保険を適用してもらえるサービスもありますが、楽天のペット保険では当日中に保険を適用することはできないので注意しましょう。

大きな手術や長期入院などで治療費が高額になってしまった場合でも、一度は飼い主が全額負担しなければならず、経済力に負担のあるご家庭だと少し不安に感じるかもしれません。

終身タイプのようで終身タイプではない

あんしんペット保険に加入するためには、満11歳未満(10歳11ヶ月まで)であることが条件になりますが、この年齢までに加入をしておけばシニアになっても更新することができます。

ただし、楽天が終身保険だと謳っていないのには理由があり、加入後の更新は21歳未満(20歳11ヶ月まで)しかできないためです。

アニコムによる統計「家庭どうぶつ白書2019」によると、犬の平均寿命は14.0歳、猫の平均寿命は14.2歳となっているため、大きなデメリットではありません。

しかし昨今、ペットの平均寿命が伸びており、20歳以上まで長生きするケースも増加傾向にある事を考えると、終生安心と言い切れないのはやや不安に感じます。

サービスが変更・終了することも多い

楽天ではこれまでにも「もっとぎゅっと新ワンニャン保険」「ペット保険(ワンニャン)」「ペット保険(一律型)」など様々なペット保険を販売してきました。

これらの保険はどれも販売が終了しており、常に新しいサービスへとリニューアルされていることが分かります。

常に改善を図り、より良いペット保険を提供する姿勢は素晴らしいですが、加入した後により良いペット保険が提供される可能性もあるという事です。

サービスの変更はどの保険会社でも行われる事ではありますが、商品として販売が終了したり、既存の加入者が新たなメリットを受けられなくなることを考えると、今楽天のペット保険に加入すべきなのか悩んでしまうでしょう。

利用者の評判は良いの?飼い主の口コミ調査結果を発表!

良心的な保険料に飼い主が大満足

楽天のペット保険に加入している飼い主さんからは、特にコストパフォーマンスの高さに良い口コミが寄せられています。

他社に比べて保険料がお手頃でありながら、十分な補償の金額が設定されているため、安心して継続することができます。

また、あんしんペット保険は更新時の保険料の値上がり幅が少なく、歳を重ねても家計の負担になりにくいという点をメリットに感じているようです。

初めてペット保険に加入される方、できるだけ費用を抑えて加入をしたい方にとっては、選びやすい保険会社と言えそうです。

免責金額があるプランは請求時に注意を

飼い主の口コミの中で、特に評判が悪かったのは免責金額とその保険金請求に関する点でした。

ペット医療保険L以外のプランにはすべて、免責金額が設定されているので、それ以上の医療費にならないと保険を使うことができません。

楽天の中で保険料が最安値のペット医療保険Mは魅力的ですが、請求できるケースが少なくなるという点も理解しておきましょう。

また、免責金額は受診1回ごとに適用されるので、たとえば同じ病気・ケガのために連続して動物病院に行った場合でも、1回ごとに免責金額が差し引かれてしまいます。

免責金額が設けられている他のペット保険では、連続した受診に対して1回分だけ適用されるサービスも存在する事を考えると、楽天はやや使いづらさを感じるでしょう。

関連記事

PAGE TOP